mig.jpg




ED治療薬でも他の医薬品でも
現在は正規ルートでなくても手に入る時代です!!
でも、本当に大丈夫なのでしょうか?


もし、違法性があり自分の身に問題が起きると大変です


今回は個人輸入にまつわる法律を勉強しましょう!!



厚生省のホームページを見てみると

医薬品等の個人輸入についてというページがあります
そのなかで詳細が記入されています


厚生労働省の医薬品の個人湯についてのページはこちらから



そのなかで私たちに関係する内容のみお知らせすると


◆ 一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む。)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。 当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。


非常にめんどうな文面ですが・・・
簡単にお話ししますと以下の通りです

本来なら書類の提出や証明がいるが、個人が自分で使うものは勘弁してやる
というものです


なので、下記の通りの量が決まっています!!


● 外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬を除く。): 
  標準サイズで1品目24個以内
● 毒薬、劇薬又は処方せん薬: 用法用量からみて1ヶ月分以内
● 上記以外の医薬品・医薬部外品: 用法用量からみて2ヶ月分以内

ここでいう用語の例は以下の通りです

*外用剤・・・・・軟膏などの外皮用薬、点眼薬など
*処方せん薬・・・有効で安全な使用を図るため、医師による処方が必要
         とされる医薬品

わかりにくいですがED治療薬は処方箋薬ですから
1ヶ月分までしか一度には輸入できません!!


1ヶ月分=30錠

多分、毎日使用される方はいませんけど(笑い)



ED治療薬が28錠が限界になっているのは
大体の薬が1シート4錠入りなっていて7シートであれば
28錠ですが、8シートになれば32錠と1ヶ月分を超過しますので
28錠ベースで個人輸入代行では販売されていると思います


この中で充分注意したいのが・・・

個人で使う目的なので特別に許可されているということです
なので、以下の事は法律に違反しますので厳禁です!!

1、他人に販売する
2、他人に譲る
3、複数人でまとめて個人輸入する


ともに薬事法等に違反しますのでご注意ください!!




個人輸入代行業者は違法性はないのか?


あくまでも個人輸入代行というものは個人の輸入を手伝いすることが
目的です

なので、代行業者が直接仕入れて、売ると違法となります

このサイトで紹介している業者さんは輸入を代行してくれているだけで
販売をしていませんから

現在の法律では合法です!!

当然、輸入を代行しているだけなので
出荷先は海外ですから1~2週間配送期間がかかります


注意

個人輸入代行業者を通すのは、自己責任と厚生労働省もいっていますので
代行業者選びは慎重に行うことが必要です









ためになりましたら、応援クリックもお願いします!!



市販薬 ブログランキングへ



FC2 ブログランキング